スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年03月25日

国内米軍基地に一等配備のスーパーハ―キュリーズ戦術輸送機モットーは「1941年以来の太平洋の精神 」

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズの店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日もスッキリ気候もいいし気分も上々言う事無しである。では内外のニュースを覗いて観よう。現アメリカ大統領、「ドランプ」よだんだんとボロが出てくるのかな民間企業でのスーパービジネスマン手腕とは違って「オバマ前大統領」の政策をことごとく恨みながらキャンセルして行くのはいいが・・・身勝手な言い分だけどアメリカ・ナンバーワンをリードして行く政治手腕があるのか????前任大統領のアッコウ、もっこうはどうでもいいが日本に与える影響と日米両国の貿易等相互関係を充分思慮し世界規模の経済動静を見極めながら望んでほしいものだ。話は変わって、安倍総理夫人も気の毒としか言いようが無い、微妙な発言と行動が公的な秘書を伴っていたとはいえ、一語一句に暇すぎる国民から愚劣なバッシングを受けることとなってる。まあ、この種のバッシング類はやっかみ、妬みに相当するものであるからいちいち気にはしていられないが本人は相当まいっているであろう・・。本題は何故?国有地を格安で提供したかである。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、今月初めに米軍三沢基地に訓練フェリーした米軍横田航空基地に配備されているアメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第374空輸航空団・第374作戦群・第36空輸飛行隊(イーグル・エアリフター)所属のC-130J-30 (14-5807) スーパー・ハ―キュリーズ戦術輸送機である。そういえば、この機体は不思議なことにMC-130Jコンバット・シャドウII特殊作戦支援機型と同じ製造ラインに何故か
1機だけラインナップされていたなぁーと疑問に思いながらヂヂイの独り言。
国内米軍基地に一等配備のスーパーハ―キュリーズ戦術輸送機モットーは「1941年以来の太平洋の精神 」
  


Posted by tsuzuki  at 15:57Comments(0)