スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年03月02日

K-9(ポリス)ユニットの雄姿ここにあり、彼は当然戦場でも人間戦闘員のベストパートナー

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も予定時間通り民間旅客機が1万メートル上空を飛行機雲を引きながら南下していった。天気もよし暖かいしで言う事無しですね。では内外のニュースを観て見よう、アメリカではドランプがまたぞろ危機に直面して居るかな?国家運営の参謀人事はつつとして進まないし、アメリカ大統領組織体制の歴史始まって以来の政策遅滞汚名となるか??日本では相変わらず車交通事故(死)や列車を巻き込んだ事故(死)の事故が発生している。今日の国会・予算委員会では「山本太郎」委員(参議院議員)がよう解らん問題提起(質問)で安倍首相に喧嘩腰で噛みついでいるし・・・・、何でも云いとうせば良いと言う問題ではないぜよ、予算員会にも口頭(発言)マナーがあるので「山本」くん気配りを忘れず気を付けて発言しなきゃダメでしょ!!!さて恒例の働くひと(仲間)?の軍事絵をひとコマ紹介しよう、ほとんど一般には知られていないがK-9ユニットのダッチ・シェパード犬による彼の任務を紹介する、特別な軍用・警察犬のK-9ユニットは、ハイ繊細な高度に訓練されたイヌと彼のパートナーである法執行官とでチーム・ユニットを組み、日々練成度を高めるため高難度の特別な知能と彼本来が持っている強い嗅覚の上層訓練で逃亡者の追跡、行方不明者の探索、さらには麻薬や武器を発見する任務に携わってるであろうなぁーと思いながらヂヂイの独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 14:51Comments(0)