スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年02月23日

第7艦隊旗艦の(水陸両用作戦)揚陸指揮艦「ブルーリッジ(LCC19)」



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、意外とほんのり暖かい。こんなもんか?今日は取り立てて何もないからこれで帰る。そう言えば、ご存知、太平洋・インド洋等の海上防備にあたるアメリカ海軍・第7艦隊旗艦の(水陸両用作戦)揚陸指揮艦「ブルーリッジ(LCC19)」が昨日、横須賀を出港した。この艦船はそんな目だった特徴はないが通信関係の妨害除去や聡明な送受信システムは旗艦である以上、超高度なものを搭載してるだろう。第7艦隊の海上、空中、陸上防備体制は凄い、相当数の艦船でスクラムしている。詳しくは後で。知ってるかな、実はグースダウンより保温力があり、丈夫です。多分、日本人はあまり知らない、なぜならば本質見抜ける人は少ない。プライマロフトジャケット、一度着てみたら、登山用品より丈夫、もち軍事前線用です。  


Posted by tsuzuki  at 18:46Comments(0)