スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年02月07日

アメリカ海兵隊マーパット GEN ll APECS ゴアパーカ



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ただ今、気候スッキリ爽快です。平穏な一日になればなぁー。そうはいかないか、北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの件があった。青森県つがる市のアメリカ陸軍・車力通信所に配備されている移動型の弾道ミサイル発射データ収集観測、追尾にあたる世界最高峰の高性能Xバンドレーダの地上からの情報、或いは「衛星ひまわり8号」更にはアメリカ軍事衛星4基の瞬時情報配信により北朝鮮が行う大陸間弾道ミサイル発射の航跡確保で海上自衛隊イージス艦のSAM-3、航空自衛隊のPAC-3による迎撃対抗体制の緻密さが向上される。ただし、迎撃ミサイルも本土区域内上空の大気圏外でのSAM-3発射の判断、区域内大気圏内のPAC-3システムの発射も判断が難しい。恐らくはダンプ3台分以上もあるテポドンバージョンアップブースターロケット類落下の破壊でもさらに粉砕物が落下するし、気流影響もあるし、さりとてパトリオットミサイル運用もできないのでどうするか。まぁ最悪は長距離ミサイル搭載の戦闘機による落下物破壊方法もあるがかなり危険である。もし弾道ミサイルが発射台に装着されていれば、あとは燃料注入でロケット燃料規定基準の時間内に発射しなければならない。また発射したらロケット噴射バランスが悪ければ規定コースを外れる。と来ている、どうするか。今日は、アメリカ海兵隊のECWCSゴアテックスパーカー WOODLAND MARPAT GEN ll APECS WOODLAND MARPAT(ピクセルカモ)を紹介しよう。勿論最前線現用でこいつもかなり最高級に近く丈夫にできている。登山のゴア質と一緒にしないで! カンダハル・アフガン走行の MaxxPro Dash 4輪駆動対地雷/伏撃(掩撃)防護装甲車ですね。
  


Posted by tsuzuki  at 11:30Comments(0)