2018年06月18日

昨日に引き続き仮想戦闘機部隊の第2弾、F-16Cアグレッサー侵略飛行Red Flag Alaska

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日はなんか、昨日までとは違ってほんのりと暖かい気候となりましたね。ところで、昨日は、小生、『ミリブロネット』と『FB』コーナーでチト不謹慎にも、しばらく北日本当地方面に「地震」襲来が無いので・・・と情報交換をしていたら、群馬県地域にデカい「地震」が発生し、今日は今日で、大阪周辺地域にさらにデカい「地震」が襲来し、とうとう犠牲者、負傷者まで出てしまった。あまりネットで語り掛ける話題では無いなぁーと、反省です。と同時に北東北端にはやっぱ、起こってほしくは無い。『では、チト内外のニュースを観て見ようか』の話題コーナーですが今日は休みます。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、先ほどまで三沢飛行場上空を米空軍ワイルド・ウィーゼル部隊のF-16CM戦闘機のデモンストレーションで超高度上昇機動、超低高度飛行のアクロバットが展開されていたが・・・相変わらず、「ジェイコブ“プリモ”」の操縦テクニックには、素人ながらも見惚れるなぁー・・・。ウィーゼル戦闘機部隊もアラスカ遠征すると米空軍最大の戦術演習「レッド・フラッグ・アラスカ」において仮想侵略戦闘部隊のアメリカ空軍・太平洋空軍・第11空軍・第354戦闘航空団・第354作戦群・第18侵略飛行隊「アグレッサー/Blue Foxes」 'AK08' 所属のF-16C (MSN 5C-414) Block-30D 86-0308 超音速(多元・空中優位性)戦闘機部隊とドッグファイトでパイロットの高練度をより以上に練成アップに励むだろうなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
昨日に引き続き仮想戦闘機部隊の第2弾、F-16Cアグレッサー侵略飛行Red Flag Alaska






Posted by tsuzuki  at 15:02 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。