2018年05月28日

「バフ」B-52は現用運用機数は約100機で爆弾搭載能力は驚異的な消滅破壊威力を持ってる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、

今日は気象庁予報の気温が低くなる情報とはいささか違って、思ったよりほんのりと爽やかですね。小生、昨日から今日にかけて、町内会として頂ける?任意団体活動向けの補助金、助成金、支援金、交付金?、その他各種賛助金関係の申請、申告嘆願依頼に関わる諸様式、添付等書類類の作成で目が回るくらい・・・??煩雑な想いを味わった・・・マァー、毎年のこの時期のセレモニーみたいなものであるが・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題は、北朝鮮の思惑どうりに動かされ、かき回され、手玉に取られてるTheドランプ現アメリカ大統領?そんな中でも側近シンクタンクのスクラムも相変わらず、ぎくしゃくずくめ?大丈夫かよぉー・・。国内も相変わらず国政は与野党とはず人間不信問答の繰りかえし・・・醜態この上ない・・。醜すぎダァー。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍きっての各種爆弾搭載量の驚異的な積載能力を持ったグローバル地球規模の戦略爆撃機、その恐ろしさは、軍事分析家、軍事評論家の間では押して知るべし。アメリカ空軍・空軍地球規模戦闘(打撃)軍団・第8空軍・第2爆撃航空団・第2作戦群・第96爆撃飛行隊 ("The Devil's Own")所属部隊のB-52H -165-BW (MSN 464440) 61-0013 ストラトフォートレス(超空の要塞)戦略爆撃機である。面白いことに、爆撃手仲間内では、「Buffバフ」と呼び合ってる。この爆撃機集団は出撃命令が下れば、10時間以内に地球上のどの場所の敵対戦場へも出現することができるなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
「バフ」B-52は現用運用機数は約100機で爆弾搭載能力は驚異的な消滅破壊威力を持ってる









Posted by tsuzuki  at 18:01 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。