2018年05月18日

VMFA-122 "Flying Lethernecks" (STOVL) Aircraft

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
「ごきげんよう」、今日は、めちゃ冷える・・最近の北日本気候動向は景気の上がり下がり、いわゆる「ふけさめ」のローリングだ。どうなてるんだ?!体がおかしくなってくるぜよ!まったく!!・・・では、チト内外のニュースを観て見ようか、アメリカのThe Donald現大統領のシンクタンク・ブレーンの辞めるったり、クビになったりのガタガタ話題のほかに特に無し。ところで話変わって、お隣の朝鮮半島「38度軍事(戦争)休戦ライン」を挟んだ韓国の軍事防ぎょ動静は今?どうなっているのか??非常時に対応した広幅高速道路の航空機用「滑走路」運用、陸上・河川橋梁の緊急爆破、トンネル暗渠の緊急爆破、緊急避難地下鉄線防空壕の運用などなどの非常時対応の常時チェック体制は現在も厳しく行われているだろうなぁー?。何せ、戦争を休んでいるお国柄だから・・・。恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、そういえば・・・、航空自衛隊三沢基地に配備された新型戦闘機「F-35A電光2世」多用途統合打撃戦闘機、ここんところしばらく飛行機動展開した様子が無いなぁー・・・どったの??さてこの絵は、アメリカ海兵隊・第3海兵航空団・第13海兵航空群・第122海兵戦闘攻撃飛行戦隊所属のF-35B (MSN BF-34) 168732「電光2世」短距離離陸/垂直着陸 多用途戦闘機である。これって、アメリカ海兵隊に最初にF-35Bを配備された飛行隊でなかったかなぁーとジジイのひとり言。
VMFA-122 "Flying Lethernecks" (STOVL) Aircraft





Posted by tsuzuki  at 17:41 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。