2018年05月06日

Harry S. Truman Carrier Strike Group 6th Fleet area

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
サァー、連休最終日の今日は、意外に気候も穏やかで夕方の今時分には帰省に入ったのか、昨日まで多かったスカプラ駐車場利用の他県ナンバーがいなくなったね。では、チト内外のニュースを観て見ようか、特にこれと云った話題は無いが、なんかここのところ、わりとマグニチュード数が高い?地震の発生が増えてきたような感じがする・・・・自然災に対処する心構え(気持ち)を新たにしたい。災害は忘れた頃に襲ってくる。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、連休行楽の帰京に呼応する?わけでは無ないのだろうけど・・・アメリカ海軍の第6艦隊艦船群の空母機動打撃群の原子力大型航空母艦「USS ハリー S・トルーマン(CVN-75)」も10万トン級超巨体に、戦時、機動戦闘打撃群態勢では戦闘攻撃機類最大90機を搭載する作戦能力を有し、空母艦船総要員、約6000名を乗船させ、演習を終え、ドデカい尻を向けながら連休帰路につくのかなぁー?とジジイのひとり言。
Harry S. Truman Carrier Strike Group here in the U.S. 6th Fleet area of operations








Posted by tsuzuki  at 17:22 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。