2018年05月03日

迫力のあるキャリア・ストライク・デストロイヤーの呼び名に相応しく、すばしっこく打撃強力

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
ようやく雨もおさまり、どんよりとした曇り空が天空全体を閉めている・・・・でもなんか、気圧の影響のせいか、頭の中がぼんやりとした気分です。最近の早朝、日中、夕方の目まぐるしい気温の変化、イヤですね・・・。連休も第2弾後段初日ですが、スカプラ駐車場も他県ナンバーの多いこと・・入店者に至っては、ほとんど、あらかたが子だくさんグループの子ずれですね。では、チト内外のニュースを観て見ようか、報道談話では、非情・独裁国「北朝鮮」と「韓国」のトップ会談が終わり、今後、両国の動静に変化が生じてきた場合には、韓国と同盟国のアメリカの軍事態勢に当然の如くギスギスとした関係が現れるだろう。いわゆる現在までの休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)が終結し平和協定が締結と言う事になれば、在韓アメリカ軍の駐留存在そのものが意味をなさなくなってくるだろうし、アメリカ軍韓国駐留を正当化する意義そのものが失われることになる…と云う意見アリ。在韓米軍の駐留は、極東地域における対ロシア軍事、対中国軍事の最前線要であろうが、当然、このことは考えておかなければならない。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、勇ましくも厳かな、アメリカ海軍の空母機動戦闘群のディフェンスの要となってる「USS (James B.)ストックデール(DDG 106) 誘導ミサイル駆逐艦である。空母機動戦闘群の前線戦術の高度化戦術訓練の練成を繰り返し、駆逐艦・艦船そのものの慣性を追求して行くなぁーとジジイのひとり言。
迫力のあるキャリア・ストライク・デストロイヤーの呼び名に相応しく、すばしっこく打撃強力






Posted by tsuzuki  at 13:06 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。