2018年05月01日

ロシアの空飛ぶ巨大なデータ処理センターA-50Uは航空飛行体、地上、海上移動体を探索、追跡

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日、日中は結構暖かな気温であったものの、早朝もそうであったが、たそがれ時の今時分になると急激に気温が下がって来た・・・・、たまらんな、この気温の変化。では、チト内外のニュースを観て見ようか、アメリカのテレビ報道で複数の政府当局者の話で現職の大統領首席補佐官がトランプ大統領の知能を侮辱して「ばか」と何度も呼んでいると言ってるって。The Donaldnoのシンクタンクにも直な人間も居るもんだ、驚・・驚・・・。
さてもう一言物申すが、この間の韓国トップと北朝鮮トップの会談は、虚飾と欺瞞に満ちたトップ対談(会談)シナリオ??・・・、今度は、韓国のおぜん立てでアメリカとのトップ同士の会談だ・・・・アメリカの凄さやどう猛さを見せているからThe Donaldもさすが乗ったふりして出向くのか?マァー、当分は様子見ですな・・・・ただ言えることは、北朝鮮政府、とりわけ「糖尿病が悪化しているジョンウン」に至ってはアメリカの凄さと底力をよ~く、理解したであろうから温和な態度を執らざる得ない事情が当然の如くあるのである。日本とのトップ会談、ロシアとのトップ会談などグローバル的に平和路線を執る振りをするであろう・・・・中味は何もないがこれらのスタイルが外交上の重要な要素である。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、ズバリ、ロシア空軍が自慢する「空中早期警戒管制機」である、ロシア連邦軍(空軍)のMIG-31MフォックスハウンドB迎撃(防空)戦術戦闘機を従がえているロシア空軍A-50Uメインステイ(空中)早期警戒管制機である。まぁー、世界的に有名なウクライナの航空技術が入っているだろうけど?なぁーとジジイのひとり言。
ロシアの空飛ぶ巨大なデータ処理センターA-50Uは航空飛行体、地上、海上移動体を探索、追跡







Posted by tsuzuki  at 17:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。