2018年04月19日

F-16機、最高の実技妙技戦闘機パイロットから、着陸後、「運」良く「サイン」を戴けましたよ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日の三沢の空はこれまでになく、小生の訪問を待っているかのように澄み切った快晴超ラッキー!!今日はいつものあらゆるジャンルの話題「ニュース」や「働く?軍事絵ひとコマ」話題探しは止めて、今後、小生の思い出に残る?!自慢とも言えるひとコマを聞きたくなくても紹介したい・・・要は自慢話です、聞きづらくても聞いてよ。実は今日、恒例の「三沢米軍基地めぐり」、「フライディ・ツアー」が何故か?今日の木曜日に開催されて、友人から一緒に是非にと誘われ、ツアーに参加した。ところがナイス・ラッキーだった!PACAF F-16 Demo Team pilot の“Punch”の歴代のデモ・パイロットをしのぐ戦闘機の妙技を40分間ぐらい満喫した・・・彼にとっては、実質今回が最後の三沢でのラスト・デモ・フライトになるらしい。それから、たまたま撮った今日のツァーのグループ・ペクチャーには、新・旧デモ・パイロットが仲良く一緒に写ってる。ともかくも、「太平洋空軍・F-16デモンストレーション・チーム」の司令パイロット「リチャード C“パンチ”・スミィーデング」空軍少佐のサインを貰えたのは幸運であった。“パンチ”の妙技が終わったと思ったら、立て続けにVP-8のポセイドン2機が離陸、VAQ-209ベイダー、グラウラー3機が着陸、空自・飛行教導群のF-15J/DJが5機離陸などと相変わらずの目まぐるしい出入りだったなぁーとジジイのひとり言。
F-16機、最高の実技妙技戦闘機パイロットから、着陸後、「運」良く「サイン」を戴けましたよ






Posted by tsuzuki  at 18:10 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。