2018年04月16日

7.62mm/Mk48 Lightweight Machine Gun of 1st SBCT

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日月曜は、素晴らしい気候に恵まれましたね・・・・これを清々しいと言う、文句なしの天気である。平日スタート日であるためか、ただ、人通りはご多分に漏れず散々・・・ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、アメリカ・The Donaldが韓国に対して、これまでの朝鮮半島緊張下に伴う北朝鮮へのけん制措置であった、アメリカ海軍の原子力潜水艦、原子力大型空母を主とした機動部隊の派遣、アメリカ空軍の超音速戦略爆撃機B-1Bランサーの遠征派遣などで米韓防衛費の分担金協定の駐留費用のほかに、いわゆる戦略(軍事)資産展開費用を嵩上げで求めているらしい。まぁー、当然だと言えば当然ですね。ところでこの件に関して、解ってるかな?日本の安全保障の対価って?日本国民!!?日本も国土防衛上で、アメリカ戦略軍部隊の派遣費用をこちらが好むと好まざるにおいて、現在の駐留費防衛負担金、即ち金丸発案の「思いやり予算」(実は、これを思案したのは当時の官僚)の「増額」か?、「特、特々枠」を設けなければならいことは、アメリカのシンクタンクの防衛費分担増額試算シナリオに入っているであろう。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、アメリカ陸軍の朝鮮半島での地上戦睨みか??アメリカ陸軍・第4歩兵師団・第1ストライカー旅団戦闘団(第38歩兵連隊・第1大隊?)強襲歩兵戦闘員による7.62mm・ Mk48 MOD 0小型軽機関銃による連射訓練かなぁーとジジイのひとり言。
7.62mm/Mk48 MOD 0 Lightweight Machine Gun of 1st Stryker Brigade Combat Team







Posted by tsuzuki  at 18:18 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。