2018年04月05日

F-35B「168732」電光二世・短距離離陸/垂直着陸・全天候型ステルス統合打撃戦闘爆撃機「DC01」

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、またまた、気象予報、情報とは違って寒さはあるもの快晴です。昨日のかなりの湿ったブワブワの降雪もすっかり溶けて爽やかですね。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、アメリカ空軍の中型・強襲(戦闘兵員、物資等)輸送機の「CV-22Bオスプレー/垂直離着陸ティルトローター機」の第一陣5機が「在日米軍横田航空基地」に到着(駐留配備)しましたね、サァー、横田の配備が完了すれば、次は「在日米軍三沢航空基地」にも駐留配備されることになるでしょうね?どうりで、最近はボーイング社の技術者社員(再雇用??)らしき方が多くみられる。話変わって、アメリカ・バーリントンでアメリカ空軍の最新型「F-35全天候・ステルス統合戦闘爆撃機」の新配置問題で基地周辺生活住民から高出力推進エンジン拡散に伴う騒音問題で配備反対の物議をかもし出している。アメリカ連邦航空局が基地周辺の住宅を退去・買い上げるなどしているが・・・・、確かに、これまでの戦闘機とは違って激騒音拡大は避けて通れない・・・・沖縄、嘉手納基地でも去年12機が暫定配備されたが、当然の如く騒音が激化・拡大しているでしょう・・・三沢基地もそうなるでしょう・・・。さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、この絵は、島国・日本の海上自衛隊・航空群でも海上(海洋)防衛上の哨戒、索敵威嚇の要?としてほしいでしょう。アメリカ海兵隊・第3海兵航空団・第3海兵航空群・第122海兵戦闘攻撃飛行戦隊 " The Flying Leathernecks "所属のF-35B (cn BF-34) 168732 電光二世・短距離離陸/垂直着陸(STOVL)全天候型ステルス統合打撃戦闘爆撃機「DC01」である。ウン、やっぱり「海自・空群」は欲しいでしょうなぁーとジジイのひとり言。
F-35B「168732」電光二世・短距離離陸/垂直着陸・全天候型ステルス統合打撃戦闘爆撃機「DC01」








Posted by tsuzuki  at 18:15 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。