2018年03月27日

アメリカ海軍機の「編隊長機」のペイントは、歴史があるねぇー。レガシー「青き衝撃?」先鋒VFA-34

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一あめりかないずされた店かな?)広場上空、本日も平日、爽やかなりや!!ではチト内外のニュースを観て見よう、軍事動向から一節、
4月に入ればこれまでで、極東・最大規模の「アメリカ総軍と韓国総軍合同演習」が始まるでしょう。これが実施されれば「北朝鮮」の張子?の「朝鮮人民軍」総軍の統帥ジョンウンと最高級幹部にとって由々しき事態になるであろう・・・アメリカの超強大な圧力と受けざるを得ない。情報統制下の北朝鮮と言えども、最先端情報化の社会?国内への動揺、影響、士気衰退を懸念せざる得ない・・・。アメリカ上院議会・軍事委員会が極度に中国を毛嫌いし、アジア動静を鑑み「台湾・中華民国空軍」に最新型(第五世代)ステルス機のF-35戦闘爆撃機を売却するよう動きを始めた・・・。確実に「アメリカと中国」との関係は緊迫化、悪化が高まるであろう。因みに、1機でも相当な戦闘破壊力を持つ日本周辺へのF-35ステルス戦闘爆撃機の配備、配置予定機数は、中間経過で日本が生産中を含めて10機、韓国が6機、オーストラリアが10機である。なお、このほか在日米軍はすでに日本へ十数機遠征駐留している。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、絵映りも良く鮮やかで美麗にペインテングされた機体です。アメリカ海軍・原子力大型空母「USSカール・ヴィンソン」戦闘打撃群の第2空母航空団・第34戦闘攻撃飛行戦隊 "Blue Blasters" 所属のF/A-18C -Block-50 (MSN 1398/C443) 165217 (レガシー)ホーネット艦隊付・全天候型マルチロール(艦上)戦闘攻撃機「 NE400」である。
アメリカ海軍機の「編隊長機」のペイントは、歴史があるねぇー。レガシー「青き衝撃?」先鋒VFA-34






Posted by tsuzuki  at 17:15 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。