2018年03月14日

PACAF・ F-16デモパイロットも替るし、嘉手納基地駐留のF—35Aがやって来たね

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日は暖気、快晴なり・・・快適な気候です。午前中は、月曜から交替した新しいF—16ワイルド・ウィーゼルズ、デモンストレーターが訓練機動の高度はあるものの、チトうるさかったね。フライトコールサインも「クァーズ・ワン」から「フレーム・ワン」に替わった。そんな中で、嘉手納基地に6ヶ月ローテ遠征駐留の第4戦闘飛行隊所属の最新型戦闘機のF—35A・稲妻2世・ステルス統合打撃戦闘機4機が来ているなぁー、「北朝鮮に対する有事即応態勢強化のアプローチ」でマァー1週間は居るだろう・・・ではチト内外のニュースを見て観よう、小生が心配することではないが、アメリカ政策体制どうなってるの???ここにきてまた、NEC国家経済会議委員長も辞任し、主要幹部と言われているドランプ政権要人(政治力量を高く評価されていた方々)たちも次々と去っている。今度は、超大国・アメリカ政権の根幹屋台骨を支えた国務長官が突如、解任。ドランプよ貴方のシンクタンクにどなたを組み入れても、安定的なアメリカの政治体制の活動は無理でしょう!!ビジネスマン・ドランプ現大統領よ!そして、アメリカ政権もここにきて、北朝鮮絡みの危機管理に対して手玉に取られているが、アメリカ人はこれまでの歴史の中でここんところ、異常に我慢強くなった・・?うふふふ・・!!?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、中東・シリア国内周辺で無差別な空爆を行って大量な民間人犠牲者を出してるロシア空軍(防空軍)のSu-25グラーチュ(小カラス)→「フロッグフット」対地近接航空支援戦闘爆撃機である。この絵撮の上手い鮮明なツインのロシア戦闘爆撃機、ガタイは小柄だが大量な爆弾を搭載しているなぁーとジジイのひとり言。
PACAF・ F-16デモパイロットも替るし、嘉手納基地駐留のF-35Aがやって来たね








Posted by tsuzuki  at 14:21 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。