2018年03月11日

俗に言う「大砲」の威力は砲弾の破壊力、発射速度の回転とで一つの街が無くなる場合がある榴弾M777

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日も相変わらず小寒い気候であったが、まずまずの凌ぎ易さだった。スカプラ・ショッピングエリアは相変わらずの家族連れでごった返し・・・言う事無しである。今日は、いまいましい自然の驚異に震えた日である・・・例年の如く、静かに時間の過ぎ行くのを外に出て、被災地の方向に向いてサイレンの合図のもと黙とうをささげ、ぼんやりと過ごした。では内外の(話題)ニュースなるが・・・今日は止めた。恒例の働く?軍事絵はひとコマさりげなく紹介したい、アメリカ陸軍の火力演習での厳しさに向かい闘う若者たち、アーチャー砲台での射撃訓練を行う陸軍砲兵隊・第2騎兵連隊 (ニックネーム→Second Dragoons「第2の竜騎兵」)・フィールド砲兵中隊 "Artillery Hell"(地獄の砲兵)・第4課・第2小隊所属砲兵戦闘員によるM982タイプの誘導榴弾砲弾で最大射程4キロ、毎分5弾発弾出来るM777・ 155mm(超軽量野戦)榴弾砲台座での迅速射撃展開訓練である。殺気立った厳しい横顔には好感が持てるなぁーとジジイのひとり言。
俗に言う「大砲」の威力は砲弾の破壊力、発射速度の回転とで一つの街が無くなる場合がある榴弾M777






Posted by tsuzuki  at 17:22 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。