2018年03月10日

アメリカ海軍艦隊航空隊は現代近代戦における特殊電子戦を想定してEA-18Gグラウラーを超重要視

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、快晴デス、今日は週末だから三沢の上空も極めて静かです??・・・アメリカ空軍の三沢基地駐留の戦闘機みんながグアム・アンダーセン空軍基地の方へ演習遠征しているから・・・、アンダーセン基地には、いろんなところの半端じゃない数の戦闘機、爆撃機などが約200機以上集まっているらしい。凄いと思わないか!!では内外のニュースチト見て観ましょうか、なんか最近、特に自動車ドライバー間による暴行、殺人未遂まがいのトラブルが頻回に発生しているらしい。特に季節の変わり目に脳欠格、継承「遺伝子」による脳欠損障害とも取れる、まさに「バカ」なドライバーがあちこちで出没しているらしい・・・「遺伝子」のなせるわざか??起因者は原因を聞かなくても極端な話「デリート」かな!?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、「しばらくです!!」米軍三沢航空基地に「ダースベィダー」が3機やってて来た・・・アメリカ海軍・戦術支援航空団・第209電子戦攻撃戦隊 "Star Warriors" 所属のEA-18G (MSN G-11) 166899 グラウラー予備艦隊付電子戦攻撃機「AF504」?である。そう言えばこの間、「ガルーダ」VAQ-134戦隊が帰えったけなぁーとジジイのひとり言。
アメリカ海軍艦隊航空隊は現代近代戦における特殊電子戦を想定してEA-18Gグラウラーを超重要視







Posted by tsuzuki  at 13:31 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。