2018年03月09日

空中高度から「リーパー」にピンポイント「ガッチャ」されたら、誘導ミサイルから逃避不可能

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
夕方の今時分になると、めっぽう気温が下がって来るらしく寒さが体に冷え冷えと伝わってくる。明日は、天気が今日より良くなるらしいが気温が今日より低いとのこと・・。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、アメリカのドランプ現大統領がアメリカと北朝鮮との話し合い(会談)を考える?前提として北朝鮮が「核放棄」するのであればと言っているが、大方の見方として、北朝鮮がアメリカとの会談継続を行うのであれば、強力な破壊力を持つ核融合爆弾実験と弾道弾ミサイルロケット安定的な精度向上実験も、この話し合い期間中はやらないと観る向きがあるが、それは核融合爆弾開発を止めると言う事では無いと見られている。単なる、技能精度向上開発の時間稼ぎと北朝鮮への強化経済制裁の排除?、緩和かの推量がされている。北朝鮮の思惑にどう乗って行くのか・・・??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、不気味すぎる戦闘攻撃無人機のグレードアップ。アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第49航空団・第49作戦群(HO)・「第29攻撃飛行中隊」所属のMQ-9 13-247 リーパー・マルチロール無人戦闘攻撃機(コールサイン:Tank)である。無人機と言えども、化学戦、生物戦、放射線戦、核攻撃戦などの対応に関わる航空機第二段階(フェーズⅡ)運用訓練を行っているのかなぁーとジジイのひとり言。
空中高度から「リーパー」にピンポイント「ガッチャ」されたら、誘導ミサイルから逃避不可能









Posted by tsuzuki  at 18:06 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。