2018年03月08日

ワスプ強襲艦上のF-35Bは偉く「ごつそう」に見えるが海兵隊部隊の揚陸作戦には強力な威嚇と援護  

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、天気は良いものの、やけに寒い・・・ますます、冷え冷えとして来ている。いつまで続く気温高低の差の激しい気候??ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、「不倫」で訴えられたアメリカ現大統領に居座ってる「ドランプ」、導入を表明した鉄鋼とアルミニウムに対する輸入関税について、アメリカ国おとなりどうしのカナダ国とメキシコ国などを適用除外すると言ってるがいつまで続くやら・・・・・「アメリカ・ファースト」君!!ところで南アジア地域の「スリランカ」で今までも燻ぶっていた宗教間抗争が激化したらしくまたもや「非常事態宣言」が発令されたらしい・・・一部過激な仏教徒(お坊さんグループ)がイスラム教徒を襲う事件が断続的に続いていたなぁー・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、日本の海上自衛隊も欲しがっているかな??アメリカ海兵隊・第3海兵遠征軍・第1海兵航空団・第12海兵航空群・第121海兵戦闘攻撃飛行戦隊"Green Knights"所属のF-35B (BF-27) 168725 稲妻二世・短距離離陸/垂直着陸 全天候ステルス・マルチロール戦闘機「VK07」である。この機体は第31海兵遠征任務部隊のアメリカ海軍/水陸両用強襲艦「USSワスプ(LHD-1)」に艦載され「艦載機デッキ着陸資格」を初めて取得し運用展開が始まるなぁーとジジイのひとり言。
ワスプ強襲艦上のF-35Bは偉く「ごつそう」に見えるが海兵隊部隊の揚陸作戦には強力な威嚇と援護  

















Posted by tsuzuki  at 16:40 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。