2018年03月03日

作戦遠征するKC-135Rの子ずれは、F-16CMワイルド・ウィーゼルズだと約6機を引率

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな“ん”?)広場上空、まだこ寒いですが・・久し振りの日和の良い天候になりましたね、浮かれた気持ちの一日になった。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、中東シリア国の内戦が一日、一日激化の一途を辿っているらしい。イラン、ロシアの後ろ盾のシリア・アサド政権軍と反体制派(アサド民族部族以外の部族)との戦闘状態がクルド民族人部隊や「過激派組織イスラム国」残党殺りく集団も絡み合って、双方?複数交戦の殺戮が異常な状況下に置かれて「地上の地獄」とも表現されている。内戦犠牲者が増える中、様々な国から「停戦」呼び掛けをしているが・・・一向に止まることが無い。中東の争いは、民族間、部族間、崇拝宗教の各異教も絡み合ってか、非常に長い争いの歴史を基盤にしているので難解である。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、澄み切った青空を背景にきれいに撮られた絵があったので紹介したい、アメリカ空軍・ヨーロッパ及びアフリカ空軍団・第3空軍・第100空中給油航空団(Bloody 100th : 激烈【流血?】第100部隊)・第100作戦群・第351空中給油飛行隊所属のKC-135R (cn17863/T0333) 58-0118/Dストラトタンカー給油機である。この機体は、ドラム缶で約1000本の航空機燃料を積載し、戦闘機などに空中給油を主任務としている。まるで「母親」が「子供」に授乳するようなものだなぁーとジジイのひとり言。
作戦遠征するKC-135Rの子ずれは、F-16CMワイルド・ウィーゼルズだと約6機を引率











Posted by tsuzuki  at 18:14 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。