2017年12月21日

シーホークLAMPS/MkIIIは特に潜水艦索敵、探知能力がより高度化、精密化が執られてる

アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日は朝から暖かい日が差していて気持ちのいいスタートを切っていましたが、午後の今時分になるとヒャヒャしてきました。では内外のニュース(話題)を覗いて観ますか、国外話題では、外交上も内政上もハチャメチャなアメリカ合衆国・ドランプ現大統領が国連総会の緊急会議(寄り合い)で「聖地」エルサレムをイスラエル国の首都認定したアメリカ・ドランプ政権の決定に反対する国に対し(これまでの)ドル財政・経済援助を削減する警告を出したな。要するに強権「俺の言う事を聞け」ということだ!! 国内話題では、沖縄県に対する国(日本国政府)の防衛補助金類が削減される見通し、国家防衛補助と言っても「交付金」「調整交付金」「援助金?」「助成金」そして「事業採択補助金」が沖縄県行政が国の云う事を聞かないからかな??特に「交付金」はこれに使っちゃダメ、あれに使っちゃダメとかの俗に「ひも付き」ではなく、県・市町村行政レベルで自由に使える財政援助(金)であるなぁー・・・せこい!!金の力を活用して・・そのうち、「沖縄県」が「独立国宣言」したりして!?? さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、太平洋海洋で機動打撃群艦船を守る敵対国潜水艦バスターキラーのアメリカ海軍・第5空母打撃群「原子力大型空母USSロナルド レーガン(CVN-76)」艦載機の第5空母航空団(NF)配備の太平洋海洋打撃ヘリコプー航空団・第77海洋(対潜水艦戦)戦闘ヘリコプター飛行戦隊(セイバーホークス)所属のMH-60Rシーホーク統合多用途艦載ヘリコプター機である。この躍動的な絵のシーホークは捜索救難、輸送、電子戦、対水上艦戦、対潜水艦戦、指揮、管制、通信などのマルチミッションに長けているなぁーとジジイのひとり言。
シーホークLAMPS/MkIIIは特に潜水艦索敵、探知能力がより高度化、精密化が執られてる










Posted by tsuzuki  at 15:32 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。