2017年11月26日

ウィーゼル部隊はナム・ワーはじめガルフ・ワーなどを歴史的にこなした空軍、直接打撃精鋭爆撃部隊

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、どんより曇り空が続いてま~す。まぁ~、気持ちはそんなにすたれなくのびのびな感じです。では内外のニュースを観て見よう、自由民主党のもと大臣がアメリカほかの黒人に対して差別発言・・・・オマエ、公人?のくせに「バカ」か、常識を失った「アホ」か・・・オマエみたいのが人類人種ごとを語る資格なし。いろいろな人種や性格人間がいて人類が形成されてるんだ、軽々しく言うな!!!地球の存在は非常に意義と価値ある中に生命の維持がされているんだ。馬鹿たれが!!!!さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、在日米軍三沢航空基地の長期日本駐留部隊の米空軍戦闘機部隊は日本国内の日本人、在住米国外・外国人にはあまり知られていないが、航空マニア通の日本人には戦時先制攻撃部隊の静かな敵対地域破壊深攻部隊として知られてる。知らないだろう・・・・・。
これが精鋭レーダーバスターズ專撃部隊で有名なワイルド・ウィーゼル先制攻撃飛行部隊の第35戦闘航空団司令官指定機で「Bob:ボブ」が操縦。実はウィーゼル・デンのボスである司令官は特殊戦・戦闘捜索救難ヘリ「ペェーブホーク」の操縦資格を持ってる異色の戦闘機パイロットである。アメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第35戦闘航空団(WW)・第35作戦群・第14戦闘飛行隊・所属航空団司令官指定機のF—16CM(Block-50A) 90-0808 ファイテング・ファルコン戦闘爆撃機(ワイルド・ウィーゼル機)である。この部隊は北朝鮮・朝鮮人民軍との戦闘勃発では一等最初に北朝鮮本土内陸部に深々侵攻し爆撃破壊行動を執る戦闘爆撃部隊であるなぁーとジジイの独り言。
ウィーゼル部隊はナム・ワーはじめガルフ・ワーなどを歴史的にこなした空軍、直接打撃精鋭爆撃部隊






Posted by tsuzuki  at 15:46 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。