2017年10月19日

元大統領名のアタック・サブマリン「ジミー・カーター」は水中艦の中でも超突出した能力保持

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日は寒い!!気温がぐっと下がり、中途半端な一撃寒波を喰らったような日だ。あぁー、寒い!寒い!!では内外のニュースを観て見ましょうか、北朝鮮がアメリカ軍、韓国軍共同演習に向かって、また吠えた・・・断末魔の叫びで「覚悟しろと」威嚇!したらしい。というのを見ていたら、ドランプ現アメリカ大統領がまた、国のために殉じた若い戦士の家族の葬儀中に「あの男(兵士)は戦死覚悟・・・・云々」の発言で個人、家族を冒涜するような無作法極まりない言葉を発したらしい・・・場面は違うにしても「またか」という感じ・・・・さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、アメリカ海軍原子力潜水艦物語です。アメリカ海軍のシーウルフ級攻撃型潜水艦のうちでも660ミリ魚雷発射管8基、UGM-84D(Block-1C)ハープーン対艦ミサイル、SLCM潜水艦発射型トマホーク巡航ミサイル、高性能爆薬搭載型Mk-48ADCAP魚雷など多種多様な戦闘攻撃武器装備を持ち潜水艦の中でも水中深静進航出来るUSS ジミー・カーター(SSN23)積載能力向上型・原子力攻撃型潜水艦である。なおかつ、海軍特殊作戦部隊支援運用潜水母艦としての多機能な戦闘攻撃装備・設備装着型となっているなぁーとジジイの独り言。
元大統領名のアタック・サブマリン「ジミー・カーター」は水中艦の中でも超突出した能力保持







Posted by tsuzuki  at 16:57 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。