2017年09月25日

B-oneと言われ、「死神白鳥」ボンバー「粗暴な野生イタチ」ウィーゼル基地・三沢にも来たなー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日の天気模様は悪くはなかったがさりとて良いかと言うとそうでもない・・・・なんせ、小生、気圧の変化を敏感に感じるらしく、だるいはかったるわ・・ふしぶしがぎしギスと感じる今日のようなこんな天候にはいつもそうだ。では内外のニュースを見て観ましょうか、ちびデブ・ロケットマンとドランプのドゴウまがいのけん制もだんだんとエスカレートして来たね・・・大国も余裕ありげに膝枕でけん制しているが「窮鼠猫を噛む」にならなければ良いが・・・・独裁・後進国のキタ、水爆(核融合)実験を太平洋上で行う事もじさないとしている。こういうので恐ろしいのが北朝鮮の「水爆・輸送手段」が弾道ミサイル空輸しかない事である。核融合物体であるから間違って飛行中に何らかの影響により起爆したりして・・・・円周直径約150キロ以上に放射能被害をもたらして・・・・北朝鮮・ミサイル開発技術陣の高難度精密科学習得技術がまだ適正確立高度化されていないだろうし、考えたくない。さて恒例の働く?軍事絵のひとコマを今日はさりげなく見て観よう、アメリカ空軍・地球規模打撃軍団・第8空軍・第28爆撃航空団(EL)・第28作戦群・第37爆撃飛行隊(ニックネーム:猛虎)所属のB-1B (MSN80) 86-0120 ランサー超音速(超低空進攻)重(戦略)戦術爆撃機(呼称:死神白鳥)である。最近は北朝鮮国土境界線スレスレの上空にけん制飛行をしているが当の北朝鮮のロケットマンと朝鮮人民軍・軍部はこの爆撃機の強大な底力を理解していないらしい・・・爆撃機が凄いのはもちろんだが搭載する地上破壊爆弾類がものすごいのを知らなすぎるなぁーとジジイの独り言。
B-oneと言われ、「死神白鳥」ボンバー「粗暴な野生イタチ」ウィーゼル基地・三沢にも来たなー






Posted by tsuzuki  at 18:14 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。