2017年09月17日

保安憲兵軍用犬「トビー」はタッグを組む新しいハンドラーを求人していますー・・・

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空もっさり曇って小雨降りでこ寒い、気圧の変化か??体がついて行けず、職場内清掃作業は明日に順延することとした。では内外のニュースを見て観ましょうか、国内のニュースで
2002年に起きた4人惨殺殺人(人殺し)の首謀者(死刑囚)が獄中で病死ときた・・・これってなんだ!??人殺しがまだ生きていたのか?法務省、法務大臣、正義執行の公務怠慢か???被害を受けた御仏と残された家族・遺族のことを冷静に考えれば「無念」の一言に尽きるのでは・・・・死刑の執行は法の執行期間内での執行はもちろんであるが特異、特殊な死刑囚には改悛の情がわいたころあいを見て刑の執行をすべきでは・・・不平等感を覚えるのは小生だけか?極悪・身勝手な人殺しには坦々と臨むべき!!さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、今日はいささか視点を替えて軍用犬のチラ見の真顔を紹介しよう、アメリカ空軍の保安警備隊(日本では「憲兵隊」ともいう)で活躍を期待されているアメリカ空軍・第432航空団所属のK-9 戦闘前線捜索・救助(伝令)保安犬のジャーマン・シェパード犬種「軍犬認識番号V368(タツゥープリント)」である。この憲兵軍用犬、目つき鋭く精悍な顔つきで将来を期待できるなぁーとジジイの独り言。
保安憲兵軍用犬「トビー」はタッグを組む新しいハンドラーを求人していますー・・・







Posted by tsuzuki  at 17:53 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。