2017年07月31日

ボーンワン・ランサーの実力爆撃力は秘密裏!国際世論が黙れば北朝鮮人民軍は消滅か壊滅だ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、三日間の「三沢七夕祭り」も誰かがなんだかんだ言いながら雨にも負けず盛会に無事閉幕となりました。今日はどんより雲ですがムンムンとしておりますね。では内外のニュースを見て観よう、今回の劣悪非情・独裁国「北朝鮮」の(長距離)大陸間弾道弾ミサイルロケット(ICBM)「火星14」の威嚇、開発試験発射に対して、日本は口だけ(厳重抗議を数回も)で何も出来ないでいるし、アメリカはアメリカで陸軍のミサイルロケット迎撃ミサイルシステム(サード・システム)の撃墜破壊・命中精度のアップ実験試射に躍起となっている。特に日・米・韓・共同軍事演習の実働開示だけではキム・ジョンウン北朝鮮(軍)は動じないようだし・・・・北朝鮮には牽制行動表示段階をもっとアップした態度で臨まないと・・・やっぱ、この辺で厳重、強硬な抗議と並行して、日本国もアメリカの傘下で黙って観ていないで日本国・陸海空自衛隊独自の「国土防衛演習(3軍共同作戦(防空、上陸演習)を日本海北沿岸で対抗けん制措置を執ったらどうか??では恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、今日はさりげなく非情独裁国「北朝鮮」上空制圧に威圧感を(共同訓練で)意思表示した部隊を紹介したい。アメリカ空軍の地球規模戦闘軍団に属し「戦略核爆撃機として任務の他、緊急近接航空支援任務も付加されている」第28爆撃航空団「DY」・第28作戦群・第37爆撃飛行隊(ニックネーム:Iron Horse)所属のB-1B (cn 80) 86-0120 ランサー長距離音速(可変翼)戦略核爆撃機と第7爆撃航空団「EL」・第7作戦群・第28爆撃飛行隊(ニックネーム:Let’s Roll)所属のB-1B (cn 83) 86-0123 ランサー長距離音速(可変翼)戦略核爆撃機である。下方は航空自衛隊・西部航空方面隊・第8航空団・飛行群・第8飛行隊(パンサー)所属のF-2A 対地対艦支援・要撃戦闘機です。そう言えば、アメリカ太平洋空軍司令官(在日米軍三沢航空基地・航空団司令官から超特進した軍人)は、「我々は、命令召集されれば、我々が作戦上選択した時間と場所にいつでも最迅速で圧倒的な軍事力を持って壊滅的な打撃を与える準備ができている」と述べていたなぁーといつものジジイの独り言。
ボーンワン・ランサーの実力爆撃力は秘密裏!国際世論が黙れば北朝鮮人民軍は消滅か壊滅だ








Posted by tsuzuki  at 15:07 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。