2017年07月25日

特殊作戦戦術グループにおけるエァーフォース、ネイビー、マリンコーのコンバットチームは

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店?)広場上空、今日はかなりムンムンしますね、なんか暑いですね。では内外のニュースを、観て見ましょうかな、アメリカ・ドランプ政権下の仲間であるアメリカ司法長官(同族の「共和党」員)の更迭とのうわさが飛び交ってる、なんかロシア・ゲート問題で馬が合わないらしい!?ドランプの屋台骨が相変わらずミシミシ、ガタついてる・・・マァー、司法長官にしてみれば最初の指名時から拒否するらしかったがずるずると今日まで政権下で職務を務めているが本音はもう「ドランプ」に愛想が尽きたのかもしれない!??ドランプ政権も「名将・オバマ前大統領」のバッシングばかりで公約施策はツツとして進まず・・・・ドランプ政権グラグラ、フラフラしているわりには継続しているのは伝家の宝刀「共和党」が就いているからだけかな・・・大多数の共和党議員の本音はどこにあるのかなぁ~??さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、絵がちと暗いが最近の作戦訓練はこういう取り合わせが徐々に正面化されて来ているのか
。アメリカ空軍・海軍・海兵隊合同作戦による?アメリカ空軍・合衆国空軍「特殊作戦軍団」・第353特殊作戦群・第320特殊戦術中隊の特殊作戦戦術戦闘員とアメリカ海兵隊・第3海兵遠征軍・第3海兵師団・第3(武装)偵察大隊の特殊作戦戦術偵察戦闘員(俗に特殊部隊「フォースリーコン」と同等部隊)にこれら戦術戦闘員を援護輸送・支援等でバックアップする部隊アメリカ海軍の特殊部隊である「ネービーシールズ」航空支援飛行戦隊の第85ヘリコプター海洋戦闘飛行戦隊(Firehawks:炎の鷹)の HH-60H (MSN-70) 166300 シーホーク戦闘捜索救難ヘリコプター機(12/NW)のデルタ・スクラム作戦訓練であろう。現代戦、局地戦武装戦術偵察部隊のアタック・アシストはアメリカ軍は地上戦の実戦教訓から陸・海・空・海兵隊との様々な進攻作戦スクラム、タイアップを進歩的にドッキングしているらしい。これは戦闘ステージのシュミレーションが急速に、突発的に変化して来ているからにほかならない、実戦を経験して常にいつも新しく初めて生まれてくる。世の常ですねーとジジイの独り言。
特殊作戦戦術グループにおけるエァーフォース、ネイビー、マリンコーのコンバットチームは






Posted by tsuzuki  at 15:39 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。