2017年04月29日

アメリカ陸軍のブルドッグズ・チームによる市街地交戦想定戦での強襲進攻作戦は折り紙つきだ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどは晴れ渡った空が間もなくザァーザァー雨になり、その後はパッチリと晴れ渡って変な天気だなぁーと思っていたりしていたが今時分は爽快成り。スカプラ会館のほうは入込客でごった返しだけどわが職場は閑散なり。土曜日だと言うのに空には米軍機が出たり入ったりで忙しそう。では内外のニュースを見て観よう、ご多分に漏れずまた北朝鮮国軍の中距離?弾道ミサイルが発射されたらしいが飛翔後すぐに空中分解したらしい、物議を醸し出す国だ北朝鮮国(超後進国)あたりだとミサイル1基発射実験に掛かる燃料等の諸経費は後進国であるがために半端な金額ではないだろう。今まで何基の発射をしてきたのか、自国民の特別な地位にあるものを除いた食料等の困窮者、貧困者経済動向を顧みず数千億ドルを費やしたであろう・・・・さて、恒例の働く?軍事絵のひとコマを観て見よう、アメリカ陸軍・第101空挺師団・第1旅団戦闘団・第327歩兵連隊(Bulldogs)第1大隊・B中隊戦闘員による市街地前方展開進攻戦技戦での72時間(実戦想定)検証訓練の模様かなぁーといつものヂヂイの独り言。
アメリカ陸軍のブルドッグズ・チームによる市街地交戦想定戦での強襲進攻作戦は折り紙つきだ






Posted by tsuzuki  at 16:48 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。