2017年04月24日

「灰色の狼の群れ」たちの最新の戦術電波妨害システムはかなりの欺瞞力があると聞くが本当か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日はほんのりと併せて穏やかな気候ですね、気分上々。さすが月曜日、スカプラ会館にも今時分は客足が遠のいている感じですね。そういえば、この『毎日のつぶやき・独り言コーナー』の「ミリブロ」で掲載絵の間違いに時々訂正ご指摘を頂いております。小生も、70歳になると有り難いもんで助かっております。この場を借りてお礼申し上げます。今後ともよろしく。では内外のニュースを見て観よう、またぞろ小生の嫌いな人の過去の盗み掘りでのアッコモッコ(騒ぎを起こすための悪い出来事)週刊誌報道ぐらいで今日は特に無いですね、平穏なものです。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ海軍の前方展開有事戦に起動される原子力大型戦闘「航空母艦(CVN-68)」を主軸としたニミッツ第11空母(戦闘)打撃群に類する空母航空団・第142電子戦攻撃飛行隊(The Gray Wolves)所属のEA-18Gグラウラー電子戦攻撃機(NH)である。小生の大好きな着艦スタイルだけど今回も胴・翼下に重量物をこれまたメチャ懸架してるなぁーと思うヂヂイの独り言。
「灰色の狼の群れ」たちの最新の戦術電波妨害システムはかなりの欺瞞力があると聞くが本当か






Posted by tsuzuki  at 16:17 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。