2017年04月15日

カールグスタフM3中型対甲鉄武器システム型の84ミリは自衛隊も採用しているなぁー

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、穏やかな日和ですね、気持ちがイイだけ清々しいでっす。では内外のニュースを見て観よう、もち「独裁傲慢激情国・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)」の話題ですね、なんか(地上発射型?改良中距離)弾道ミサイルロッケト弾頭に神経ガス・サリンを格納搭載して「在日米軍三沢航空基地:米4軍配備基地」を狙っているとか?北朝鮮が日本の米軍基地のひとつである「三沢基地」をターゲットにした段階で戦闘攻撃・爆撃機の一団約100機近くが瞬く間に北朝鮮アタックに高高度空中に反撃待機するであろう。北朝鮮自前?の改良型ミサイルの命中精度は如何なものか、三沢市の隣街には「放射能高レベル廃棄物保管施設」があるので破壊されれば懸念することは必須である。それよりも結構船数を持っている旧型ではあるものの「特殊強襲攻撃潜水艦」の総動員活用による攻撃のほうが恐ろしい自殺進攻殺戮戦闘員の戦闘教授を受けている特殊作戦戦闘員部隊であり、最後の一人まで闘う精神であるから・・。潜水艦による水中進攻、ヘリコプターによる超低高度進攻等そういう訓練を厳格に受けているから厄介な部隊である。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介しよう、何年か前に見かけた絵でアメリカ軍・最前戦・特殊作戦部隊員による中型対甲鉄武器システム無反動砲発射機のカールグスタフM3無反動砲の発射瞬間実戦ショットらしきものかなっと思ったのがあったので・・・?これってかなりの破壊力があるなぁーとヂヂイの独り言。
カールグスタフM3中型対甲鉄武器システム型の84ミリは自衛隊も採用しているなぁー







Posted by tsuzuki  at 17:51 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。