2017年03月26日

アメリカがロシアの攻撃原潜に対抗配備した「アレクサンドリア」の搭載武装は半端で無いね

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズのオシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も天気が良いです、今朝ほどから晴れ渡っていたのでビッツはともかくキャリーの洗車を充分行いました。良く調べたら前に買った便利な洗車用具(結構高かった)が倉庫の片隅からメチャ出て来た、まぁー、きれいになりましたわ。横着しないで今度は時々やろう!!では内外のニュースを見て観よう、パチンコ遊びなどを悪く言うのではないがいわゆる(公式?)ギャンブルにのめり込みすぎて様々な人身事件を引き起こしている話題が多いような感じがする。為替もパットせんし、デフレ経済動静で個人所得も伸び悩みだし、物は高くなってきたし、でも多くの消費者は多分まだ気づいていないようである。ウ~ン残念!!さあて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、ほとんどその存在すら明らかにされていないアメリカ海軍の大洋水中戦時前線前方展開隠密戦闘軍団は、核戦争時においての地球滅亡最後の生き残り戦闘軍団である原子力潜水艦部隊である。アメリカ海軍の空母戦闘機動群の水中戦闘艦部隊のアメリカ海軍・第3艦隊隷下におけるUSSアレクサンドリア攻撃型原子力潜水艦(SSN757)である。全長100メートル以上×全幅10メートル以上、乗艦乗員130名規模、超精密高精度の水中探知ソナーを数種類装備、また搭載兵器類は強力多種で主なもでMk67 水圧式魚雷25基以上、Mk48大型誘導魚雷、サブロック、サブ・ハープーン、(VLS)トマホーク弾道ミサイル、多種用途機雷など弾薬庫のかたまりが海中を回遊しているようである。この絵は攻撃型原子力潜水艦の全容絵では珍しいショットだなぁーとヂヂイの独り言。
アメリカがロシアの攻撃原潜に対抗配備した「アレクサンドリア」の搭載武装は半端で無いね








Posted by tsuzuki  at 14:12 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。