2017年01月31日

アメリカ陸軍山岳部隊のACU戦闘服とウォッチキャップは様になっているね

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、ちと寒いが除雪車も順調稼働で所定場所への投雪完了した。上空を嘉手納ローテのアメリカ海軍P-3CIIIオライオンがユウユウと低高度で通過していった。では内外のニュースを観て見よう、国内ではまた、島根県益田市の小学生集団登校に飲酒運転の軽トラックが突っ込み、付き添男性が死亡した、法的には過失運転致傷、酒気帯び運転の不慮の殺人かもしれないが私が思う一般生活社会での認識感情から言えば鋼鉄高速力車輌凶器と言う殺人マシーンを操作した無慈悲な人殺しである、こうした場合は特に法の判定に人間尊厳の深い思慮を重く加算すべきである!!また、国外においてはドランプ大統領令で中東人が通関が停止されてえらい目にあってる、昔見た、空港の特設エリア内で出入国できないでウロウロしたトムハンクスの主演映画を思い出す。このドランプ職務権限の乱発でひと騒動もふた騒動も物議を醸し出してる。公職にありながら「ツイッター」で公務発言を流してる。度量の程が知れるなぁー。何処の大統領?? では恒例の働く軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ陸軍・第10山岳師団・第86歩兵(山岳)旅団戦闘団・第172歩兵(山岳)連隊・第3(山岳)大隊・A中隊戦闘員と空軍州兵による雪山・山岳踏破、戦術射撃訓練での簡易携行装備とACU戦闘服着用の現状である。仲間と居る時はいい顔だね、ACUは遠方から観察すると見事に雪原に溶け込むだろうなぁーと思いながらヂヂイの独り言。





Posted by tsuzuki  at 16:45 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。