2017年01月26日

ズバリ、ステルス統合戦闘爆撃機であるF-35A ライトニングの対地レッドフラッグへの初参加

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、平日でげすが気持ち良いくらい晴れわたっています。今日は9時ころからF-16CMワイルドウィーゼル戦闘機部隊が6ユニットぐらい飛び出して行った、気持ちがイイだろうな。では内外のニュースを観て見よう、アメリカの大統領がメキシコに恫喝みたいだが、結局は恐喝(カツアゲ)まがいの宣戦布告した、メキシコとの国境フェンス設置の着手施工はアメリカ国家予算でやるだろうが出来上がった段階で難題をふっかけてメキシコに支払わせる、魂胆は眼に見えてる、やっぱ、一流のビジネスマンだね、このカツアゲ手腕は凄いと思うよ、敬服。さて、恒例の軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ空軍の最新鋭?(実戦配備はさているが作戦運用認証検証は同時進行)ステルス戦闘爆撃機の空軍仕様F-35Aライトニング(稲妻)2世。この写真は、初めて展開する「レッドフラッグ」演習と言われるアメリカ空軍の対地上戦訓練の第1等位の空対地戦闘訓練に向かうアメリカ空軍・空軍予備軍軍団・第20航空軍・第388戦闘航空団・第388作戦群・第34戦闘飛行隊と第419戦闘航空団・第419作戦群・第466戦闘飛行隊のメンメンである。この格好いい前面絵はF-35A (AF-87) 13-5081 稲妻2世ステルス統合戦術戦闘爆撃機( 5081/HL)ですなぁー、ちと考え深げにいつもと同様のヂヂイの独り言。







Posted by tsuzuki  at 12:36 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。