2017年01月25日

スーパー・スタリオンの威風堂々とした、しかもドカッとした顔つきはあたかも巨大岩の如し 

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日はやけに天気がいいですね・・・・過ごしやすい。スカプラ・ビルも人も入りが今一つ、今は呑気にウィリーネルソンのギャザー・アット・ザ・リバーなどの曲をオート・リバースしてうつらうつら気分です、気持ちイイですね。さて内外のニュースを観て見よう、国内は取り立てて大きな動静は無しか?同盟国のドランプ大統領がメキシコを目の敵にした発言をしてる、不法移民問題はアメリカの今の時代となっては厄介な何物でもない、アメリカが隆盛に向かってる頃の法の規制が無いころは人手はいくらでも欲しかったのに、今日のアメリカが反映したベースの一部には移民力の活用があったのではないか?そんなこと言ってもしようが無いか?さぁー、ドランプ台灯漁よ、昔、プロレスで活躍した「フレッド・ブラッシー」みたいに次にどこの国、製造メーカーに噛みつくか・・・・・。では恒例の軍事絵をひとコマ拝見しよう、アメリカ海兵隊・第2海兵航空団・第29海兵航空群・第464海兵重量ヘリコプター飛行戦隊のCH-53E スーパースタリオン重量輸送ヘリコプター機(Condors/ 59)である。15トンの積載能力はドッシリしてすぎていて雪原に居座るグリズリーベアみたいだ、比較するのはどうかと思ったが岩国マリンコF-35Bの垂直に飛び上がった「カブトムシ」みたいなスタイルとは違って、さすがにドカッと重量感がありすぎるなぁーと考えながらまたもやヂヂイの独り言。





Posted by tsuzuki  at 13:53 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。