2016年11月30日

三沢ローティーションでの米海軍戦術航空機で空中電子戦撹乱攻撃機の列戦はなかなか見れないよ

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、こ寒い感じがするが日が出て来て路上もアイスバーンが緩んできている。マァ―、今日の過ごしは凌ぎ易いでしょう。内外のニュースを見て観よう、国内では精神疾患者が子供を意味なく襲って怪我させてる、ここ数年の状況を観ると精神患いの事件が結構あるのかな?最近は健常者脳欠格者も多くなっていることだし、社会の急速に進む変化について行けないのか・・・・・。さて、恒例の軍事絵を見て観よう、今日の絵も壮観できれいです。このヂヂイが住む街の在日米軍三沢航空基地テナントベース米海軍三沢航空廠(施設)エプロンで列戦スタイルでのプリフライト・チェックを受けているアメリカ海軍・第135戦術電子攻撃飛行戦隊(World Famous Black Ravens)のEA-18Gグラウラー電子攻撃機です。このグラウラーは現世代における世界最高峰の最先端航空電子戦攻撃の最前線で各種任務や作戦に活躍しており、情報動静に応じた電子機器のバージョンアップを図っていると聞く。そうだ、実は三沢基地にはこのグラウラーのように空中電波攪乱機の他、一般携帯電話の空中送信傍受機能も持ったEP-3EアリーズII電子信号偵察機があるんだなぁーと思いながらヂヂイの独り言。





Posted by tsuzuki  at 15:51 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。