2016年10月19日

何でも常に基本に帰り生き残りを図る、これはM224・60ミリ迫撃砲の基本操作訓練かな?


三沢アメリカ村(青森県でのオシャレな店一番)スカイプラザミサワ広場上空、今時分青空な中をエアースモークを引いて札幌便、釧路便が南下していくのが気持ちが良いだけ綺麗に見える。さて、内外のニュースと観ると、国内はなにこれ最近は人殺しのニュースばっかし…人間じゃない、悪魔だ。さっき来た人が言ってたが、最近のダライバーマナー極端に悪い、無信号の横断帯横断中でも歩行者を止めても急にスピードを上げて歩行者直前を飛ばしてゆく、車が相反する面で人殺しの凶器だと解っていないのかな…と言ってた。それに対して金属だもの、当然凶器、武器になりますよ……と言ったら、うなずいていた。簡単な理解である。そのドライバーは、車運転で常に安全、マナー運転を学習しているが実は本人が気付かない運転中の身勝手な脳一部欠格障害者であることから始末が悪い。いわゆる普通の人ではない、歩行者が常に注意を払って、危害を避ける、被害の度合いを察知して行動しなければならない嫌な世の中である、…住みにくいとかの問題ではない、刑罰を重くすればそれなりにかなり減少すると思う。やってみましょう、どうですか?さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介したい。よく見ると軍事訓練習得対応では非常に基本に忠実で真面目です。アメリカ陸軍・第3軍団・第4歩兵師団(戦馬)・第2歩兵旅団戦闘団・第12歩兵連隊・第2大隊・第?中隊員によるM224・60ミリ迫撃砲の基本操作訓練を観察しながら侘しいなと思いながらヂヂイの独り言。







Posted by tsuzuki  at 16:23 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。