2016年08月24日

北朝鮮の戦略軍事破壊目標は戦略爆撃拠点のグアム・アンダーセンと戦術攻撃拠点の日本の三沢航空基地

三沢アメリカ村(オシャレな店舗)スカイプラザミサワ広場上空、今日も晴れわたっています。朝早くから米軍三沢基地のF-16CM戦闘機のデモンストーション飛行機動が30分ぐらい続いた、航空祭ショーアップ上のトレーニングに入ったらしい。午後もあるだろう。9月11日の「三沢基地航空祭」からデモインストラクターのオースチン少佐に替ってスミーディング大尉が正式にデビューするであろう。内外のニュースを見て観ると、北朝鮮が日本海域での米韓合同演習に対抗して「北極星1号?(KN-11)」潜水艦発射中距離弾道ミサイルロケットを発射したらしい。ミサイル技術技能が確立していないのにとにかく飛べるものは発射すると言う考えなの??ハッキリしているのは、北朝鮮の極東地域の戦略軍事破壊目標地点はアメリカ空軍の戦略爆撃拠点のグアム・アンダーセン空軍基地と戦術攻撃拠点である日本の三沢航空基地である。北朝鮮はこの2地点に対してミサイルの飛翔距離、目標地点の正確な標準さらには核爆弾(核分裂爆弾)のミサイル用小型化に躍起になっているが潜水艦発射が成功したとはいえ、どうも全体がうまく進んでいないようである。さりとて予断は許されない。飛ばすか飛ばさないかは別として、ミサイル性能が完全確立すれば今後これまでの口頭威嚇とは違った物理的な軍事恐喝態度に出てくる可能性が観えてくる。かなり暇な中での独り言。





Posted by tsuzuki  at 12:10 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。