2016年07月12日

空軍第1戦闘航空団F-22デモンストレーション・チームパッチを持ってる人いるかな?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、空を仰ぐと天気が良いし気持ちが良い。平日二日目、スカプラもお客さんはまばらだけど萬屋さんの買い取り来客は相変わらず凄い。皆さんの家庭には処分品がこんなにあるのかというくらい凄い。メニューは様々ジャンルに及ぶ・・・。とにかくすごいです。内外のニュースでは都知事選で盛り上がっています。在日米軍三沢航空基地に配備されている戦闘、偵察、哨戒などの航空機も今後約1か月の間、メインランウエィー全面改修工事のため静かな状況が続きますね。軍事出来事の一コマ。三沢基地米軍の第35戦闘航空団所属の太平洋空軍・F-16(戦闘機)デモンストレーション・チームは小型最新機のF-16CM-50戦闘爆撃機を操り日本を始めとして極東アジア諸国でもそのアクロバット的な飛行披露で有名を馳せておりますが一方で世界で唯一運用されているアメリカ空軍の第五世代戦闘機のF-22A戦闘爆撃機だけが持ってるいる独自の戦闘戦機能で精密空中戦を実証したことで有名なパイロットが繰り広げている第1戦闘航空団のF-22(戦闘機)デモンストレーション・チームコマンダーのジョン“タブー”カミングス空軍少佐の操るF-22A-Block-35ラプターハイレベルステルス戦闘爆撃機(09-4181 FF)の機動展開アクロバット飛行妙技も絶妙な賞賛をされていると聞いている。よく見ると彼の左肩にはF-22デモンストレーション・チームパッチが輝いてる。本日はのどかな天気の中での独り言。







Posted by tsuzuki  at 17:28 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。