2016年05月30日

ペガサスの4ステージシステムタンカー能力は凄いと思うよ、空自、海自、陸自も興味はあるだろう

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、予報では曇り模様で気温が下がると言う事であったが今時分はそうでもないなぁー。まぁ天候は爽やかに近い感じ。内外ニュースを見てみよう。忘れた頃にやってくる悲惨な情報、また「日本人フリージャーナリスト」の方が国際テロ組織のアルカイダ残党の「ヌスラ戦線」武装組織に拘束されたらしい、話がややこしいことになって来れば、恐らく無差別殺戮集団・超過激派組織のイスラム国に売られるだろう。そうなってくると非常にデンジャラスで悲劇を引き起こし・・・。何故そのような行動に出たのか?・・・。アメリカからの軍事ニュース絵を一コマ。アメリカ軍が戦闘機類の空中給油に運用してきたタンカー機の代替えとして開発を急いでいる新型のKC-46A-EMD-2 ペガサス空中給油タンカー機である。アメリカ空軍の航空機ほか海軍、海兵隊の航空機に対応(当然、詳しくは紹介されていないが陸軍機のことも検討されているらしい)するため空中給油システム方式を4ステージ装備している。1か所は、左主翼下空中給油ドローグポッド、2所目はセンターラインクオゥータ尾部空中給油ドローグポッド、3か所目はセンターライン最後部給油フライングブームシステム(これは最新鋭・完全機械化フライ・バイ・ワイヤー型デジタル給油ブーム式)、4か所目は右主翼下空中給油ドローグポッドである。出来上がりが楽しみである、勿論、日本の国土防衛自衛隊も興味津々であろう。取敢えず独り言。






Posted by tsuzuki  at 13:44 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。