2016年05月29日

韓国陸軍ハープーン攻撃・迎撃ミサイルの発射時の形態ふたコマ、一休みの日

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、澄み切ったように晴れ渡っている。スカプラも店前でAUイベントでだんだんと人入りも増えてきた。内外のニュースを見てみよう。「消費税導入を延期」ときた!!当たり前である、首相のこの前までの国民経済(消費生活)を度外視した強気発言は何だったのか?参議院議員選を視野に入れての国民の存在と経済動向を無視した発言。もっと言えば、日銀黒田総裁にあっては予測や仕掛けもはずれぱなっし、加えて阿部首相のもくろみも180度当てが外れてる。今の社会動静に伴う経済の不安定さに言葉だけでなく事業施策を大きく大胆に出すべきではないか?とと・・余計なこと言ったか。あまり見慣れない発射時の瞬間絵があったので紹介する。お隣り韓国の大韓民国陸軍の地上移動発射型ミサイルのRGM-84型(Block-1D改良)ハープーン攻撃・迎撃ミサイル(有効射程約150キロ)と海軍、対艦船型。このタイプは勿論わが国防軍も装備・運用している。いつもの独り言。







Posted by tsuzuki  at 13:48 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。