2016年05月27日

E-4Bナイトウォッチ、RC-135B コブラボールよりも指揮管制の能力はVC-25

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も天気爽快、気分これまた超爽快。アメリカ大統領が広島に来た。彼は何を感じて帰るのか・・・・。でもおいでになると言う事はアメリカを代表して凄いことであると思う。超強大な国家権力者であるし・・。今日は話題変えて大統領機をちょこっと見よう。VC-25アメリカ大統領専用機、通称「空飛ぶホワイトハウス」や「エアフォースワン」と言われてる。軍用機とは違うのでメーカー呼称によると「ボーイング747-2G4B」と機種公表している。この機体の持ってる超極秘?機能と言われてる、アメリカ本土、或いはヨーロッパ地域、極東地域などの軍事作戦本部にグローバル的な対応を取っていると言われている?例えば、アメリカ海軍の超巨大な航空母艦がちょっとした日本の町の都市機能を1隻でもって運営しているのと同じで、この「エアーホースワン」の機体内装備類は常にアメリカ国防、国家安全保障機関等々と瞬時に防衛、防護、攻撃態勢が大統領命令により発せられる超精密な通信回線を備えてる。話を変わるが今日は平日なのに米軍機は勿論、自衛隊機も飛ばない。それは勿論、最高要人のアメリカ大統領が来日しているから米軍の海外日本の主要基地はあらゆるブロック体制を当然強化している。領空侵犯勿論、未確認機の進入を極度な監視体制で・・・・。アメリカ空軍の超有名な戦略機E-4Bナイトウォッチ、RC-135B コブラボールよりも指揮管制の能力は上か、今日も独り言。





Posted by tsuzuki  at 16:38 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。