2016年04月28日

エイブラムスの爆発した120mmM256滑腔砲砲身

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日は午前10時頃までは寒かったがまあまあしのぎやすい天気だった。がそれからは小寒い雨がしとしとと落ちてきた、天気情報が当たった、残念。ところで桜の花も散り、今度はリンゴの木で花見だ、これが知られていないが若しかしたら桜花見より素晴らしいと思っているのは俺だけかな?それでは恒例のアメリカ陸軍が誇る世界レベルでも最高クラスの射撃能力を持っている頑強重量物の戦車でイラク戦、アフガン戦で活躍した重量60トンのM1A2エイブラムス戦車の爆発した44口径120mmのM256滑腔砲砲身。こんな光景はなかなかお目にかかれない。戦車砲身が爆発する原因は、次のようなことが考えられる。激戦での連続発射による砲身加熱、砲身屈折での暴発か?あるいは砲身整備不良の欠陥で砲弾発射時異物との摩擦による砲身爆発かな。よく戦車本体も爆発に巻き込まれなかったもんだ。まあ、滅多には無いことだが・・・。







Posted by tsuzuki  at 16:14 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。