2016年04月26日

キャリバー50重機関砲の実技試験、ん?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日極めて天気晴朗でたおやかな風が心地よい。困ったニュースを耳にした。大阪府藤井寺市の現役の消防長など幹部課長が熊本地震の応援の緊急消防援助隊を被災地に派遣した日にゴルフ三昧。部下が緊急遠征したのに組織の長が公職であるのに考えられないことをしてる。広域消防長と言えば災害出動の最高位出動の指揮者であり、ほか幹部課長と言えば、おそらく災害前線現場の長の消防署長、統括室長、警防課長などであろう。公職消防職員の事態作戦遂行上、隊員を派遣出動させたから良いでは困ったもんだ。事態、状況、事情をよく推量し勘案しなければならない。アメリカ陸軍空挺部隊の第504空中降下歩兵連隊(ストライクホールド)・第1大隊・D中隊・第3小隊のキャリバー50mm重機関砲?による射撃取扱い実技試験か、この重機関砲の射撃訓練での扱いのは基本手順をキチンと厳守しないと映画の中での恰好ばかりで見ているのではないから、実戦のように真似するととんでもない怪我をする場合がある。気を付けてネ。






Posted by tsuzuki  at 15:56 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。