2015年12月22日

HC-130J Combat King II Rescue foremost line(Enemy lines)  


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空夕やみ迫り、戦闘機騒音も静かになりました。今日は夜間訓練飛行機動はあるのかな。シリア北部にはロシア空軍が空爆を本格化してきた。Tu-22M3バックファイア戦術爆撃機やSu-25 SM3フロッグフット攻撃機(局地爆撃機)のほか数種類の機体を公開し、爆撃模様も公開してる。また、ドイツ空軍の第46戦闘航空団のTornado ECR偵察・電子戦攻撃機(全天候型多用途攻撃機:マルチロール機)も出撃体制に入ったとのことである。情報によると超過激派組織ISイスラム国もかなりに劣勢で侵略地域も奪還されてきているとのこと。こうなってくるとやけくそで何をしでかして来るのか分らない。超恐怖な事態が発生するやも。アメリカ空軍・第23航空団・第347救難群・第71救難飛行中隊のHC-130JコンバットキングII(#13-5782)の救難任務は戦闘機脱出パイロット要員の救助や最前線戦闘地域で孤立した地上戦闘員等の救助を行う。夜間においては低高度、高速または超低速での暗視ゴーグル捜索や落下傘救助要員の搬送の他、長距離、長時間の救難作戦では、共同捜索出撃のHH-60Gペイブホーク戦闘捜索救難ヘリコプターに空中給油を行う機体でもある。





Posted by tsuzuki  at 17:01 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。