2015年12月20日

160th Special Operations Aviation Regiment 知ってる空軍の特殊な連隊

 
三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空夕暮れです。今日は来客が多いです。いろんな質問を受けますが皆んな米軍のことはドラマや映画のことでした知らない。そんなもんですね。殺戮超過激派集団イスラム国も今は劣勢なのか、様々なテロ殺戮手段を考えてるとのこと鷹や鳥類による突撃テロ、実現できれば厄介だ。無差別殺人に向かってる集団が取り組めば可能性は大である。人間の集団は劣勢になってくると何でもやる。何百年の歴史の事実。アメリカ軍精鋭軍よ世界平和のため早く抹殺してくれ。アメリカ陸軍・陸軍特殊作戦航空コマンド所属の第160特殊作戦航空連隊(今は、大隊、中隊規模編成内容は教えない。いわゆるエアーボーンチーム)は低高度・高速進攻での攻撃、攻撃支援、偵察進入などで短時間撃破作戦を得意とし、戦闘員の輸送、特殊戦闘員の回収、特殊戦闘員の救出など高難度の前線戦闘地域での特殊な作戦対応を行う。彼らはナイトストーカズ(暗闇に忍び寄る者たち)と呼ばれ、モットーは「ナイトストーカーズは決して諦めない」を自負している。有名なオサマ・ビンラディン襲撃にも出動しているがアメリカ軍は「ノーコメント」としている。勿論、数少ないアメリカ陸軍最強チームで日本の特殊部隊とも共同作戦訓練(演習)をスクラムしたことがある。これは映画やドラマと違うぜよ。






Posted by tsuzuki  at 16:14 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。