2015年11月27日

391FS(Bold Tigers)366OG366FW12A 9G, Rise right angle

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ上空、暴風警報が出ているためかかなり風が強く、気温が下がってきた。シリアのイスラム国支配地域の状態がかなり悪化してきた。ISと交戦している反政府軍の一部とそれを取り巻く情勢さっぱり改善されない、極めて平和すぎる日本では到底考えられないだろうし、考えている人は少ないでしょう。悲惨すぎます。サンクスギビングの休暇だというのに米軍三沢基地のF-16CMワイルドウィーゼル部隊もシリア情勢を鑑み、数十機がバンカー外で臨戦待機をしているらしい。アメリカ空軍・第12航空軍・第366戦闘航空団・第366作戦群・第391戦闘飛行中隊(不敵なトラ部隊)所属のF-15E ストライクイーグル戦闘爆撃機の直角上昇。二人のパイロットたちは耐Gスーツを装着してるが9Gはかかっているかな、おそらくは11~12Gはあると思う。かなりの時間、
垂直機動が出来るんだからこの戦闘機の馬力は並外れてる。






Posted by tsuzuki  at 19:03 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。