2015年11月20日

B-52H-165-BW 61-0001 5th Bomb、J11 fighter jet



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気曇天ながらまずまず。南沙諸島の人口島はきな臭い、中国人民解放軍・空軍はJ11戦闘機を配備したし。ところで沖縄・辺野古移転問題で政府と沖縄県が喧嘩してる。沖縄がこれまで日米安保に多大貢献をしてきた。これは日本人として深く理解しておかなければならない。アメリカ海兵隊もグアム移転など努力してるが間に合わない。日本政府がアメリカ政府に対して辺野古でどうですかと言ったもんだから、OKですと言ってもうそれで解決済みであるとアメリカ議会は了解し、決議したから始末に悪い。もうこうなれば代替案ではないけど超法規的な取り扱いで三沢市の米軍三沢基地及びその周辺の移転跡地の再活用を含めて、在沖縄アメリカ海兵隊ハーキュリーズ部隊、オスプレー部隊、輸送ヘリ部隊など全部隊をこの本土米軍三沢基地に移転させてはどうか。米軍戦略のことはいう必要はないが、もう一つの案は米軍嘉手納基地のF-15Cイーグル部隊の半分を米軍三沢基地に移転させ、そのあとに米海兵隊の移転組を配置する。とりもなおさず日米安保体制のさらに拡充した相互協力を強めるため。





Posted by tsuzuki  at 15:46 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。