2018年05月10日

F-22A -40-LM( Block-40) (MSN 4192) 10-4192 Raptor

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、寒い、寒い、思云い切り寒い・・・まるで「初冬?」気候です。よう、頭が回らん、普段から回らないのに・・よけい、圧を感じる。では、チト内外のニュースを観て見ようか、三沢市の「在日米軍三沢航空基地・ジョイントべース・航空自衛隊三沢基地」に「在日米海兵隊航空隊岩国基地(山口県岩国市)のF-35B・電光2世・最新鋭ステルス短距離離陸/垂直着陸戦闘機の7~8機が到着、F-15J要撃戦闘機、空中警戒管制機なども加わり共同訓練のプラクテス準備のブリーフイングがスタート!!ブラボー太平洋、チャーリー日本海空戦空域でのドッグファイト、「三沢対地射爆撃場(リプソー・レンジ → ドローハン・レンジにネーミング移行)」での地上戦想定のピンポイント・ボンブ訓練を行うらしい。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、世界最高峰の戦闘爆撃機の雄姿です。アメリカ空軍・空軍予備役軍団・第192戦闘航空団・第192作戦群・第149戦闘飛行隊のユニットマークを付けた「空軍戦闘軍団・第1戦闘航空団」配備機のF-22A -40-LM( Block-40) (MSN 4192) 10-4192 ラプター・全天候ステルス戦術戦闘爆撃機「FF」である。空戦格闘戦はもちろん、対地戦ピンポイント爆撃の覇者だなぁーとジジイの独り言。
F-22A -40-LM( Block-40) (MSN 4192) 10-4192 Raptor

  


Posted by tsuzuki  at 11:13Comments(0)