2018年04月18日

なるほど、ネービーシールズ侵攻遂行上の縁の下のチカラ持ち部隊である「CRS- 4」

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今朝ほどはたいそうと、「ご機嫌な天気」であったが、夕方の今時分になったら、突然しぶしぶと雨が降って来た・・・この気まぐれ天気!そうだ、天気は気まぐれか?では内外のニュースをチト見て観ましょうか、国内の話題と云ったら、相変わらず国政動静も含めて「セクハラ」「セクハラ」(パワハラもあるなぁー)
・・・・異常なくらい、いや異常だな。何でもかんでも「セクハラ」・・・報道も面白いくらい各社「セクハラ」話題にのめり込むし、おそらく視聴者もとんと暇な方々が多いだろうから・・・精神的な病?にかかったようにのめり込まれてゆく・・・・時代だなぁー?!下らん!下らん!さもしい!でケリをつけたい。まぁー、いろいろな理解や解釈があるだろう・・・止めとく。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ海軍の第1沿岸河川岸(防備)群・第4沿岸河川岸(防備)戦隊“Coastal Riverine Squadron (CRS) 4”・対抗攻撃戦闘員によるアメリカ海軍・新型挺「MkⅥ 高速パトロール挺」船甲板上で50口径(12.7ミリ)高破壊威力を持つ「M2(マシンガン)重機関銃」射撃訓練で武器資格取得中のチェックか?時として、彼らは有名なアメリカ海軍の特殊作戦強襲中隊「ネービーシールズ」の信頼できるバックアップ支援中隊としても活躍してるんだなぁーとジジイのひとり言。
なるほど、ネービーシールズ侵攻遂行上の縁の下のチカラ持ち部隊である「CRS- 4」

  


Posted by tsuzuki  at 18:04Comments(0)

2018年04月17日

戦闘機の発射では、空母艦上クルーのオフィサー、シューターのテキパキしたハンドサインが華麗だ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も上空はスッキリ快晴なり。もちろん、スカッと気持ちが良いもんですよ!ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、海外動静を観ると、他国の政治がらみ動静にシノゴノ茶々を入れる筋合いが無いが、誰も止められない??ロシア・プーチン政権下の選挙投票での堂々としたイカサマ投票、また、数々のジャーナリスト、反政府要人の不審死亡説などが情報で入って来ると、今回のジャーナリスト不審死のことも疑うなぁー、あまり知られていないが、現在のロシアでも旧ソ連時代の反逆思想等粛清機関のかの有名な「KGB」機関員のリタイヤ―組残党?の息のかかった「特殊・特別捜査官?」なる者が存在しているとのこと。ただ、ロシア人はこの件や、いかさま選挙については、そんなもんですと口をつぐむ・・・・大方の独裁国はそうだが、ここも特殊なお国柄ですね!さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカの国際水域での海洋警備業務支援する継続的なローテーションの一環として展開する アメリカ海軍の「空母任務機動部隊」の原子力超大型空母「USSハリー S.トルーマン(CVN 75)」艦上における射出離艦訓練を行う第1空母航空団・第81戦闘攻撃飛行隊(VFA81) "Sunliners" 所属の F/A-18E (MSN E155) 166836 スーパーホーネット艦隊空母付多目的戦闘機「AB/406」である。離艦は、グリーンヘルメット着帽、イエロージャケッツ着装した「航空機射出(着艦)指揮士官」と「射出士官」とのタッグ・ハンドサインがパイロットの的確な射出をフォローしているであろうなぁーとジジイのひとり言。
戦闘機の発射では、空母艦上クルーのオフィサー、シューターのテキパキしたハンドサインが華麗だ


  


Posted by tsuzuki  at 17:17Comments(0)

2018年04月16日

7.62mm/Mk48 Lightweight Machine Gun of 1st SBCT

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日月曜は、素晴らしい気候に恵まれましたね・・・・これを清々しいと言う、文句なしの天気である。平日スタート日であるためか、ただ、人通りはご多分に漏れず散々・・・ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、アメリカ・The Donaldが韓国に対して、これまでの朝鮮半島緊張下に伴う北朝鮮へのけん制措置であった、アメリカ海軍の原子力潜水艦、原子力大型空母を主とした機動部隊の派遣、アメリカ空軍の超音速戦略爆撃機B-1Bランサーの遠征派遣などで米韓防衛費の分担金協定の駐留費用のほかに、いわゆる戦略(軍事)資産展開費用を嵩上げで求めているらしい。まぁー、当然だと言えば当然ですね。ところでこの件に関して、解ってるかな?日本の安全保障の対価って?日本国民!!?日本も国土防衛上で、アメリカ戦略軍部隊の派遣費用をこちらが好むと好まざるにおいて、現在の駐留費防衛負担金、即ち金丸発案の「思いやり予算」(実は、これを思案したのは当時の官僚)の「増額」か?、「特、特々枠」を設けなければならいことは、アメリカのシンクタンクの防衛費分担増額試算シナリオに入っているであろう。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、アメリカ陸軍の朝鮮半島での地上戦睨みか??アメリカ陸軍・第4歩兵師団・第1ストライカー旅団戦闘団(第38歩兵連隊・第1大隊?)強襲歩兵戦闘員による7.62mm・ Mk48 MOD 0小型軽機関銃による連射訓練かなぁーとジジイのひとり言。
7.62mm/Mk48 MOD 0 Lightweight Machine Gun of 1st Stryker Brigade Combat Team


  


Posted by tsuzuki  at 18:18Comments(0)

2018年04月15日

このF-15のキーチェーンをグランド・エアー・クルーは「ストリマー」とも呼んでますね・・・

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も気象予報通り、朝からグズグズ雨でこ寒く情報的中ですなぁー、これが余計うっとうしいなぁー。「では内外のニュース」と行きたいところだが、取り立てて「楽しい話題」も見当たらないで今回はスルーとする。次に、「恒例の働く軍事?絵のひとコマ紹介コーナー」であるが、これも併せて、スルーとします。小生、まったくの私事の自慢?ですが、自身所有の物置?みたいなところから、突然、ちと珍しいものがでてきたぜよ!それはアメリカ空軍の戦術戦闘機の最高峰「F-15」機の安全ピン「REMOVE BEFORE FLIGHT」(長さ80センチ×幅10センチ)なる物が数個、出て来た・・・もち「本物」だ!俗に、よくタウンバッグに下げられている、一般(市販)での「キー・チェーン」のもととなっている代物ですネ。これはすごいとジジイのひとり言。
このF-15のキーチェーンをグランド・エアー・クルーは「ストリマー」とも呼んでますね・・・

  


Posted by tsuzuki  at 17:47Comments(0)

2018年04月14日

US Marine Corps "Devil Dogs" の呼び合いのもと、ことあれば、敵対行動にチーム共同で臨む

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日は予報通り、グズグズ雨です。うっとうしいなぁー。夜中に北海道で地震があったらしいが気がつかんでいた、なんか小生だけかな・・・慣れてきた云うか、動じなくなって来た感じがする。自然界地殻現象に立ち向かう訳ではないが来るなら来いと言う感じ・・・になっているのは小生だけか?ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、案の定、アメリカ軍、イギリス軍、フランス軍が、とうとうシリア政府軍の限定的施設に空爆しましたね。The Donaldは一過性の措置とは言ってるが、ロシアへの理解を求めたピンポイント爆撃でしょう・・・その裏には、極東、米韓軍事演習さなかの非情独裁国・ジョンウン北朝鮮への「威圧で、やる時は本当にいきなりやるぞ!!」というメッセージを出しているのかなぁー・・・さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、かっこいい!!マリンコー!アメリカ海兵隊の上陸先鋒侵攻戦闘員の面々、あらゆる挑戦に直面しても、スタンバイ準備は戦闘勝者への道がひかれている。まだ十代後半で幼さ?は観えるものの、きりっとした面構えに精悍とも言えるマリンコーの若者たち、自部隊にとっては、そりゃ頼もしい限りであろうなぁーとジジイのひとり言。
US Marine Corps "Devil Dogs" の呼び合いのもと、ことあれば、敵対行動にチーム共同で臨む

  


Posted by tsuzuki  at 18:24Comments(0)

2018年04月13日

ちなみに、この機体を操っているのは、ラプターすご腕パイロット・ブラックパーソン「ロコ」

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
上空は、晴れ晴れ澄み切った状態だけど今時分になると、さすがに気温が下がって来たのかちょっこと寒いは・・・ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、国内の話題として、飼い犬の「愛犬?」の散歩中に暴走し、他人に入院、通院、そして「右手首が曲がらなくなる重い後遺症」の残る危害を与えたと言う事で、愛犬の飼い主に約4000万円の損害賠償責任(金)を要求し、裁判裁定で1284万円の支払い判決が出た・・・・様々な意見、見解があるであろうがこれは、至極当然の裁定だと言うこと。動物を飼うのであれば、それなりのリスク、他人に迷惑を掛けない飼育管理の徹底さを実践するべきである。特に、動物管理の法律に規定されており、「飼い主は“知らなかった”“分らなかった”」などの言い訳では、とおらないらしい。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、華麗な空中曲技を見せるアメリカの最高峰空軍機ステルス機のデモンストラーションに見惚れる・・・アメリカ空軍・空軍戦闘軍団・第9空軍・第1戦闘航空団・第1作戦群・第94戦闘飛行隊所属で「空軍戦闘軍団・F-22デモンストレーション・チーム」のF-22A (MSN 645/4071) Block-20「 04-4071」 ラプター全天候型・ステルス戦術戦闘機 [FF]である。パイロットは世界最強ラプター部隊2018年選抜最高者の空軍少佐「ポール "ロコ" ロペス」ですねぇーとジジイのひとり言。
ちなみに、この機体を操っているのは、ラプターすご腕パイロット・ブラックパーソン「ロコ」
  


Posted by tsuzuki  at 17:18Comments(0)

2018年04月12日

このF-35A、航空自衛隊三沢基地に第1陣に続き第2陣として次に配備される機体だろうなぁー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
上空はスッキリ快晴なり。もちろん、スカッと気持ちが良いもんですよ!ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、国内動静は、自然災害による悲惨な出来事、人殺し事件、隠ぺい・欺瞞な話題など悲しく、うっとうしく、うんざりな報道ばかりですね・・・・。世界動静を観ると、延々と続く中東地域のシリア内戦(政府軍対反政府軍の戦争)の何でもアリな残虐な争い、これにクルド人民族(クルド防衛軍)、ISダーイッシュ残党が絡み、紛争拡大が増長して来ている。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、「在日米軍三沢航空基地」ジョイントベース「航空自衛隊三沢基地」の改編臨時飛行部隊用の「雷神飛行隊」配備が迅速に進められているF-35A (AX-07) 89-8707「電光2世」全天候・ステルス統合打撃(マルチロール)戦闘機である。この新世代・戦闘機、精密超高度装備の塊り、全方位光学センサー、超長距離探知レーダー、全球体光学視角システム、複数目的物同時瞬間索敵システムなど精密高度センサーパッケージ装備しているマルチロール機ですね。極東巨大隣国のそれぞれの対抗航空軍の脅威となり、スクランブル・フライト対応は勿論、制空ディフェンスの抑止力効果は高強度の牽制力を生み出すであろうなぁーとジジイのひとり言。
このF-35A、航空自衛隊三沢基地に第1陣に続き第2陣として次に配備される機体だろうなぁー


  


Posted by tsuzuki  at 16:09Comments(0)

2018年04月11日

CCompany,2nd Battalion,70th Armored Regiment

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今時分になると午前中からのパラパラ雨も止んで、上空をみると雲の流れが思っていたよりかなり早いスピードで移動をしている合間から青空を覗かせている。にしてもあちこちにフワフワ浮いている「綿切れ雲」のスピードのあること・・はぇーな!ではチト内外のニュースを観て見ようか、受刑者の脱獄?ん?脱走?か・・・事件のほか、加計文書「首相案件」話題での真実追求与野党抗戦国会論争・・・・「うんざり」だ!九州・大分「谷地崩落(土砂崩れ)」での生き埋めされたであろう方々の救出作業・・・生存を祈りたい。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ陸軍・第1歩兵師団・第2装甲旅団戦闘団・第70装甲連隊・第2大隊・C中隊歩兵戦闘員の交戦生存移動訓練でブラッドレー戦闘兵員輸送車の後部ドアから乗り込む現場ですなぁーとジジイのひとり言。
CCompany,2nd Battalion,70th Armored Regiment,2nd Armored Brigade Combat Team, 1st I D



  


Posted by tsuzuki  at 17:51Comments(0)

2018年04月10日

アメリカ空軍特殊作戦コマンド部隊はいつ来るのかなぁー?韓国にはすでに駐留しているなぁー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、昨日までとは打って変わって、今日は快晴で気持ちイイ~!のどかですねー。ただし人通り閑散なりや!ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、国内では「伝統ある神聖な場、女人禁制」の話題で火が上がり、煙が燻っている・・・・「時代が類稀に観ない急速な進展でこれまでの歴史的な取り決め」に物議をかもし出して来ている?「もう時勢的に考え、見直さなければ」に来ているだろう・・・「相撲の土俵」、「野球場グラウンド」、「歌舞伎界」、「能楽」などなどの場については・・・明確な根拠、信義も無くやみくもに伝統、伝統では今日の時世からすてられる。国会では加計学園問題で「元首相秘書官」が県・市自治体職員と陳情の件で会ってない?とか、どうとか・・・口頭、文書に関わらず「陳情、要望、請願、口利き、仲介」に関する公的機関の双方遣り取りの行動内容については、各々双方が記録し、保管しているものである。ましてや「文部科学省の案件」でしょ。海外では、アメリカ現大統領の「The Donald」が『中東内戦、シリアのアサド政権(軍)による化学兵器の使用疑惑』で「軍事介入?の決断」をするか、どうかの決断をするとのこと。さて、どう転ぶか?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍特殊作戦部隊の深々・進攻戦闘スペシャリストの兵員輸送支援を行う、アメリカ空軍・航空教育訓練軍団・第58特殊作戦航空団・第58特殊作戦群・第71特殊作戦飛行隊“Strike Swiftly”所属のCV-22B (MSN D1007) 04-0026オスプレー垂直離着陸ティルトローター兵員・物資輸送機(特殊作戦特別仕様)である。そう言えば、この作戦機「横田基地」に5機来たよなぁーとジジイのひとり言。
アメリカ空軍特殊作戦コマンド部隊はいつ来るのかなぁー?韓国にはすでに駐留しているなぁー

  


Posted by tsuzuki  at 16:02Comments(0)

2018年04月08日

AH-64E アパッチ・ガーディアン対地上戦・対戦車及多用途戦・戦闘ヘリコプター機の墜落に冥福を

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日も昨日と同じで曇天のような感じであるが、今時分までは取敢えずはすがすがしい天候です。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、北朝鮮・極悪の枢軸平壌心(平常心)が「もごもご・ゴソゴソ」と核開発中枢施設地域の方で異常に動き出した形跡がみられるとのこと・・・・??さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、このところアメリカ軍の墜落事故が続いているが、今度は対地戦で最強と言われているアパッチ戦闘ヘリがが不幸に見舞われた・・・ご冥福を祈りたい。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ陸軍・第101(空中強襲)空挺師団・第101戦闘航空旅団"Wings of Destiny"所属のAH-64E Block-IIIアパッチ・(ロングボー)ガーディアン対地上戦・対戦車及多用途戦・戦闘ヘリコプター機、事故機である。今日は静かに2人のパイロットの悲しい出来事に思いを馳せたいなぁーとジジイのひとり言。
AH-64E アパッチ・ガーディアン対地上戦・対戦車及多用途戦・戦闘ヘリコプター機の墜落に冥福を


  


Posted by tsuzuki  at 18:04Comments(0)