2018年04月23日

朝鮮半島を睨み、もう一つの敵防空網制圧(電子戦?)戦闘機部隊かな?「突撃の先鋒」F-16C

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、いきなりの「チョウ寒」曇天かな、どうなってるこの気候の乱雑さ!!おかしかねぇーか?ジジはこの変化にようやくついて行ってる感じだ。頼むぜ!自然気候さん、チットは安定をもたらせよ!ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内事情は、セクハラ行為発言絡みでグチャグチャ社会報道動静だ!あぁー!頼むぜよ、政府さん地方経済の安定化と隆盛施策の取り組みを・・・・ダメか!!さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、早朝曇天の薄暗い天空にレーダー・ラヴェィジ、ドッグファイト、フル装備で飛び出して行くのか在韓米空軍機よ!アメリカ空軍・太平洋空軍・第7空軍・第51戦闘航空団・第51作戦群(OS)・第36戦闘飛行隊“The Fabulous Flying Fiends”所属のF-16C (MSN 1C-233) Block-40F 89-2080 ファイティング・ファルコン戦闘機である。不気味に北朝鮮・軍事空軍に敵対ディフェンスで近代武力による威圧・牽制を掛ける戦闘機部隊が居るなぁーとジジイのひとり言。
朝鮮半島を睨み、もう一つの敵防空網制圧(電子戦?)戦闘機部隊かな?「突撃の先鋒」F-16C



  


Posted by tsuzuki  at 18:09Comments(0)